看護師が考えた肌に優しいUVクリーム
子供

SPF値は15~16・PA+
外で元気に遊ぶお子様にも!
将来、日焼によるシミ・シワで悩ませない!

紫外線は一年中降りそそいでいます。そして紫外線によるお肌のダメージは日々蓄積され、やがてシミ・シワとなって表れてきます。夏だけ、海や山に行く時だけ・・・紫外線対策をしても意味がないのです。お買い物したり、お洗濯をしたり・・・という日常生活の中で受ける紫外線をきちんと防ぐことが最も重要なのです。ナースバンクのUVクリームは誰でも毎日安心して使えるよう、SPF値を定めています。

紫外線反射型

紫外線反射型
敏感肌の方も安心!
一般的にUVクリームには大きく2種類に分けられます。一つはお肌に吸収された紫外線をお肌の中で分解するタイプ。こちらはお肌に負担がかかってしまいます。もう一つはお肌に紫外線が吸収される前にお肌の表面で紫外線を反射させるタイプ。こちらはお肌への負担がかかりません。ナースバンクのUVクリームはもちろん「紫外線反射型」ですので、敏感肌の方も安心お使いになれます。

UVクリームを塗る女性

ヒアルロン酸・ビタミンC配合
紫外線カットだけじゃない!
うるおいと白肌をもたらす

お化粧しないときでもUVクリームは忘れずに。また、お顔だけではなく、年齢があらわれやすい手の甲や首周りにもつければ、紫外線によるダメージを防ぐとともにうるおいと白肌キープで一石二鳥です。

赤ちゃんから大人まで、誰でも使える日やけ止めクリーム

日差しを受ける女性

Q. SPF、PAって何?
A. SPF →シミ、ソバカス、日焼けの原因となる紫外線(UVP)をカットする力。
例】SPF15の場合・・・UV効果の持続時間の目安。
持続時間:SPF1は約20分といわれていますので、15×20分=300分(5時間)ですが3~4時間とお考えください。
PA++ →しわ、たるみ、皮膚を黒くする紫外線(UVA)をカットする力。

Q. ナースバンクのUVクリームは他のに比べ、SPF値が低いですよね?
A. 毎日使用してほしい、お子様でも安心して使ってほしい、そのため肌に負担がかからず、日常生活の中で受ける紫外線を防ぐのには十分な値(SPF 15~16)にしました。

Q. SPF、PA共に数値の高い方がいいの?
A. SPF、PA共に高いほど効果的です。 しかしお肌への負担も大きいのです。 数値の高いものを使用したときはしっかりスキンケアしましょう。
※SPFやPA値の高いものにするより、こまめに塗りなおした方が効果的です。
当社のUVクリームはそのまま重ね塗りでき、肌に優しく、敏感肌の方も安心してご使用いいただけます。

ナースバンクのUVクリームは、通年日常生活での使用を目的として作られた、オーガニック成分配合のお肌に優しい製品です。

紫外線反射型 日焼け止め

UVクリーム

品名
UVクリーム

商品番号.224
容量:
50g
価格:
2,200円(税込)
セール価格
1,760円(税込)
ご注文は

オンラインショップで  または、
電話.0120-05-7603 まで。

一年中降り注いでいる紫外線はお肌から吸収され、活性酸素となって肌の細胞を破壊し、老化を早めます。
ナースバンクUVクリームはお肌の表面で紫外線を反射します。お顔だけではなく、年齢があらわれやすい手や首筋にもおつけ下さい。

  • うるおいをもたらすヒアルロン酸、白肌をもたらすビタミンC、シミの原因となるメラニンの生成を抑える竹酢液を配合。
  • お肌に吸収した紫外線を分解するのではなく、吸収する前にお肌の表面で反射させる為、お肌に優しくダメージを受けません。
  • お肌に膜をはり、潤いはそのまま、紫外線や乾燥した空気、ほこりからお肌を守ります。
  • お肌の安全を考えSPFは15~16ですが、毎日つけてもお肌の荒れる心配がありません。重ねぬりもOKです。
  • UVクリームを落とした後のお肌のことも考えています。

お客様よりご感想をいただきました。

化粧していないことに気づかない程・・・

先日、朝から畑仕事をして汗をかいたので近くの日帰り温泉で汗を流したあと、NBジェルをつけて帰宅しました。朝からゆったり過ごし、化粧もせず、UVクリームをうすくぬっただけでお昼ごろになっていますた。急に出かけることになり鏡をのぞいて、いつもと同じ顔色だったのでそのまま出かけたのですが、帰ってきて化粧していなかったことを思い出しあわててまた鏡を見直しました。化粧していないことに気づかない程、落ち着いた顔色だったことにあらためて気づいて驚きました。